株式会社ESF

JA

2019.06.11

ESFは食の分野における強力なロビイスト&マーケッターです。

人、食材、会社、優れたものを発掘し、販路拡大、営業支援、国際戦略などを、卓越したアイデアで企画し、センセーショナルに実行します。 トップクラスの、ホテル・レストラン・シェフ、バーテンダー、食通、評論家、料理研究家、ブロガー、メディア、関連団体会員など、10万人の料理界ネットワークを構築しているので、効果的なロビー活動を行い、御社製品を浸透させることが可能です。 有名シェフなどのマネジメント業務を行っていますので、商品開発やコンサルタント、イベント出演等などを手軽に安価に依頼することが可能です。 料理界プロ向けのメディア(書籍、雑誌、会報、ブログ、ウェブマガジンなど)を発行しています。また御社独自のメディアを制作して当社ネットワークに配布するプライベートメディアは、業界を制圧する最強の情報伝達能力を誇っています。 大手広告代理店、大手メディアとの連携による、あらゆる角度からのPR戦略、メディアミックス戦略が可能です。 フライヤー、パンフレット、プロモーションビデオ、印刷物、ウェブサイトなどを自社制作しているので、マーケティング活動に必須な各種制作物が、別途業者に頼む1/3の費用で済みます。しかも、世界各国語向けに対応しています。

2019.03.01

Diego Lozano × ぐるなび

飲食店に関するポータルサイトを運営する”ぐるなび” “日本発、世界へ”を基本指針に、「食」に繊細なこだわりを持つ国民性を生かし、日本ならではのオリジナリティあふれるビジネスを展開している企業です。   そんなぐるなびの目を引き、注目されたブラジリアンパティシエのシェフ Diego Lozanoは、 先日、2019年2月15日にブラジル大使館にてぐるなび×Diegoのイベントを行いました。   イベント当日はたくさんの記者に来場いただきました。 今後のディエゴロザーノの日本での活躍を、発信していただける良い機会となりました。   お越しいただいた方々は、ディエゴのスイーツを試食していただきました。     お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

2019.03.01

DiegoLozano × しち十二候

丸の内一丁目、東京ステーションホテルにある”しち十二候”   グランドハイアット東京、コンラッド東京の日本料理店で初代料理長を務めた齋藤章雄が独立し、総料理長(代表)を務めるお店、”しち十二候”。 移りゆく日本の季節72の候に合わせ、選りすぐった魚介や野菜を伝統的な調味料やこだわりのだしを用い、現代の感覚で色鮮やかに楽しむ和食料理店です。 そんな斎藤シェフが、Diego Lozano とスイーツコラボレーションを果たした。     2月6日、”しち十二候”にて行われたリリースにて、出席者はお食事会にて注目のコラボレーションスイーツを試食した。       和食料理家として知られる斎藤シェフと、世界中に影響力のあるディエゴのコラボレーションは注目の一品となることが期待されています。 お近くにお寄りの際は是非一度ご賞味ください。  

2019.03.01

松屋銀座バレンタインフェア

GINZA VALENTINE WORLD 2019年1月30日-2月14日に開催されたGINZA VALENTAINE WORLD にDiego Lozano Japanを初出店致しました! ディエゴロザーノ日本初上陸ということもあり大変注目を浴び、たくさんの方にご来場いただきました。皆様、ご支援いただきありがとうございます。 また、2月8日には松屋銀座にてDiego Lozano 本人と、よろスイーツことスイーツ芸人 スイーツなかの氏、田中屋せんべい総本家の6代目 田中祐介氏によるトークショーが行われました。 日本とブラジル、世界のお菓子についてや、今後のお菓子の技術などのトピックについてプロフェッショナルな目線で語り合うトークショーとなりました。   また、同日に“最もチョコが映える人物を決めるフォトコンテスト”、チョココン2019の表彰式も行われました。 そして、見事チョココン2019グランプリに輝きましたAline氏はインスタグラムの1つの投稿で11348 LIKEを獲得し堂々の一位となりました!彼女自身も日本でパティシエとして活動している方でしたので、今後のご活躍を祈念いたします! また、グランプリにはなれなかったものの、審査員特別賞としてChocoキッズ2019、ハッピーChoco2019、Chocoクリエイター2019の3部門での表彰も行われました。           沢山の皆さまにお越しいただき誠にありがとうございました! 引き続きDiego Lozano Japanをよろしくお願いいたします!

2019.03.01

ディエゴロザーノ初出店のご挨拶とお礼

  Diego Lozano 初出店のご挨拶とお礼   この度、松屋銀座におけるDiego Lozanoのヴァレンタイン初出店に際しましては予想以上の反響をいただき確かな感触を得ることができました。これも皆様のご支援の賜物と感謝しております。また松屋銀座様にはこのような機会を与えていただき感謝申し上げます。   読売新聞のライフスタイルWEBマガジン「OTEKOMACHI」の読者投票では「BELEM」が松屋銀座で一番人気の「一押しチョコ」に選ばれました。 東京・赤坂のスケートリンク「ホワイト・サカス」のテーマソング「Beautiful World」(歌:TABARU)とのコラボ「Music meets Sweets」 にSNS参加させていただいたところ、わずか1ヶ月で30万ビューを超すなどDiegoブランドの圧倒的なSNS強さを印象付けました。   ブラジルナッツ、サチャインチ、クプアス、カジャなどのアマゾンナッツ&フルーツは日本で初めての本格的な商品紹介とあって大人気を博しました。特に3種のアマゾン・ナッツを苦味の効いた高級チョコで包んだ「AMAZONA」シリーズは10日間で完売という大人気を博しました。   連日に渡り遠路駆けつけていただいた在日ブラジル人の方々の熱い応援には、最初の日本人ブラジル移民から110年3〜4世代を経て、今度はブラジル人として祖先の故国日本へ戻ってこられたご家族の日本でのご苦労やご活躍に接し、少しでも日本ブラジル友好の架け橋になれたらという思いを強くいたしました。 ヴァレンタイン2019を記念して行いました「チョココンテスト2019」にはたくさんのInstagram応募をいただきありがとうございました。わずか1ヶ月で1万超の「Like」を獲得して優勝したAline Okumura Shiroiwa さんおめでとうございます。来年は日本ブラジル同時開催で盛大に行います。 Diego Lozanoの日本での活動全般においてブラジル大使館の心温まる強力なサポートなしでは実現いたしませんでした。お礼の言葉もありません。   心から感謝申し上げます。 今後とも精進して参る所存ですので倍旧のお引きたてを賜りますようお願い申し上げます。 Diego …

2019.01.08

Yahoo! ニュース | ディエゴ・ロザーノ

月間15億pvを誇る日本最大のYahoo newsでは、2019年は「ブラジル」が新しい食のトレンドとしてくるのではと予測しています。その中で、ディエゴ ロザーノ シェフのことが紹介されています。 Yahoo! ニュース | グルメの注目 食通でなくとも知っておきたい9つの話題 2019年 ブラジルのパティシエやスイーツに注目しています。 <サッカーだけではない? SNS世界一のカリスマパティシエによるブラジルのスイーツが日本初上陸の背景>では、シュラスコが日本に根付いたことや帝国ホテル 東京が提供を始めたブラジル風朝食「ヘルシーエナジーブレックファスト」が人気を博していることから、次の注目はブラジルのカリスマパティシエであるディエゴ・ロザーノ氏やブラジルのスイーツではないかと述べました。 ロザーノ氏は今年から本格的に日本で活動を始め、2019年1月30日から2月14日にかけて松屋銀座でオリジナルのバレンタイン商品を販売し、2月7日から14日までは自身が店頭にも立ちます。 ブラジルのアマゾンから取り寄せられた神のフルーツと呼ばれる「クプアス」やスーパーフルーツとして定着した「アサイー」、さらには独特の風味のある「ブラジリアンナッツ」やブラジルの蒸留酒「カシャーサ」など、ブラジル食材を巧みに西洋菓子へ融合させています。 和菓子にも大変関心を寄せており、伝統和菓子の老舗「青柳正家」の須永友和氏に自ら弟子入りして技術を学んだほどです。須永氏や同世代の和菓子職人と共に、2019年にブラジルを訪れる予定なので、ブラジルの食文化を取り入れた和菓子が日本へと逆輸入されることも期待されます。 ロザーノ氏は、日本人歌手TABARU氏が歌う「Beautiful World」をイメージしたスイーツも手掛けました。音楽とスイーツが融合したイベント「Music Meets Sweets」を開催し、動画が1ヶ月で30万回再生されるなど、反響も大きかったのです。 実は「Beautiful World」を作詞作曲したのが、様々な有名歌手の歌を手掛け、日系ブラジル人を父に持つブラジル出身のカルロス・K氏でした。共にブラジルにゆかりをもち、既に日本で活躍しているカルロス・K氏と、これから日本で活躍しようとしているロザーノ氏がコラボレーションを行ったことは興味深いところです。 また、ブラジルで知らぬ者はいないという漫画家マウリシオ・デ・ソウザ氏が、在日ブラジル人が日本で暮らすための助けとなり、ロザーノ氏も登場する漫画を手掛ける予定であるなど、ロザーノ氏に関する話題は尽きません。 2019年は、ロザーノ氏自身はもちろん、ブラジルの食材やスイーツが注目される年となるのではないでしょうか。  

2019.01.08

Choco Boy&Choco Girlフォトコンテスト2019開催!

【最もチョコが映える人】を決める・・・ ≪CHOCO BOY & CHOCO GIRL フォトコンテスト2019開催》 Instagramに写真を投稿するだけで、優勝賞金はなんと5万円!!! “チョコ×あなた” のクリエイティブで素敵な写真を投稿しよう! 応募内容 写真またはビデオで投稿 チョコやスイーツ&人物の顔が写っていること 一人でも複数人の写真でも応募可能 投稿回数は無制限!何度でも何回でも! 投稿締切は2月5日23:59まで〆   応募方法 #chococon2019 をつけてINSTAGRAMに投稿するだけ! 上記ハッシュタグの付けて投稿した写真を友達や家族に広めてたくさんいいねを押してもらおう! 審査 最もLikeが多かった投稿を選びます!優勝した1名の方には賞金5万円をプレゼント!!! 2019年2月14日バレンタインデーの日に、松屋銀座にてミスターチョコボーイこと世界的に有名なシェフ ディエゴ・ロザーノから優勝賞金5万円と初代チョコボーイorチョコガールグランプリの称号を授与します。 また、入賞作品に選ばれた5名の方には、シェフ ディエゴ・ロザーノJAPAN特製スイーツをプレゼント致します。 たくさんのご応募お待ちしております!

2018.12.03

仏国際料理コンクールにて日本人シェフが1位を獲得

第52回目のTaittinger Prix Culinare International (ル・テタンジェ仏国際料理コンクール) にて34年ぶりに日本人のシェフが世界一に。 今年行われているコンクールにて若手シェフ(年齢24歳から39歳まで)にとって、スキルの見せ場となるTaittinger Prix Culinare Internationalが開催されます。そして今年の第52回目で関谷健一郎氏が優勝しました。過去の優勝者ジョエル・ロブションに説得され、参戦を決めた関谷氏が2人目の34年ぶりの日本人シェフの優勝になりました。 関谷健一郎氏 1979年11月11日、千葉県生まれ 台所にいる母親の姿に影響され「料理」の道を選んだ 2002年に渡仏 2010年に東京・六本木の「ラトリエ デゥ ジョエル・ロブション」シェフ Source: https://www.facebook.com/stephane.buron.37/posts/1176039865883542?__tn__=C-R

2018.12.03

フランスの高速道路でBBQ?!

歴史上でも現在でもストライキで知られているフランス。様々な形で声を上げ、社会を動かすフランス国民の強さと面白さを知りましょう。 今年の11月17日にフランスの高速道路で道路封鎖が行われるストライキが見られました。エコ活動の応援にあたって、フランス政府が来年の1月をもって燃料価格を上げるとのこと。反対の声を上げるため、大都市のパリ・リオン・ナント・ボルドーなどで道路封鎖が行われている中で、BBQを始めた人々まで現れました。Facebookイベントを作り、7000人から関心を集め、BBQ予定を企画したという独特で面白いストライキ活動も見られました。 Facebook Event: Barbecue apéro sur la a7 https://www.facebook.com/events/329767741136772/  

2018.12.03

“Bento de la Gare”

Japonismes 2018のイベントを通して、日本の魅力をフランスに伝えよう。 日本人のだれもが知っている「駅弁」がただ電車で食べるものだけではない。フランス・パリのリヨン駅で伝える「駅弁の本来」が注目を集めています。 1885年に栃木県の宇都宮駅にて鉄道会社から依頼をきっかけに旅館で作られたおにぎりが初めての「駅弁」とすることに。現在、駅弁というのは、駅で売られているという特徴の他に、地域に関連する食材が使われたり、旬のものを味わえたりする、というコンセプトが世界から注目を浴びている「駅弁」。 今年の10月30日〜11月30日の1ヶ月間、JR東日本と共にNippon Restaurant Enterpriseがパリのリヨン駅で駅弁のブースを開店。日本の伝統的な「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、グルメの首都とされているパリに「駅弁」というおしゃれな習慣を伝えようというイベントで2000以上の種類の駅弁を販売。 電車・新幹線の窓の外の景色を眺めながら、旬のものを味わうという楽しみ方の駅弁をぜひ、フランスの方々にも楽しんでいただきたい。 @FranceSushiMagazine   www.francesushi.fr Un kiosque d’EKIBEN en gare de Lyon !Dans le cadre de « Japonismes 2018 », La société Nippon …

2018.09.20

半生状に火を入れた鯛とエビスを効かせたトマトのコンフィ

作り方 鯛を5分間15%の塩水に漬ける。その後液体塩こうじに2時間漬ける。 レモンの実をグラニュー糖と混ぜて温かいところに置き、最低2時間かけてゆっくりコンフィにする <トマトのシロップ>フライパンを温めグラニュー糖を入れカラメルにする。半分に切ったトマトを足して蓋をし、200℃のオーブンに15分入れる。トマトジュースを入れて煮詰めながら馴染ませる。強く押しつぶしながらゆっくりシロップ状にしていく。 トマトを湯剥きして型抜きする。型抜きしたトマト、トマトの種を1/4取って置き液体塩こうじ、オリーブオイル、バジリコのペースト、レモンのコンフィ3mm角、発酵胡椒、バラパウダーの中に浸す。 鯛を72℃で2分火に入れプラックで香ばしく焼く。 材料 鯛 800 g~1 kg …………2本 液体塩こうじ…………適量 レモンのコンフィ レモン…………………適量 グラニュー糖…………適量 トマトのシロップ 1 kgのトマト、そのうち500 gをジュースに グラニュー糖…………少量 バジリコのペースト 適量のバジリコを茹で適量の油でまわす。 バラパウダー バラの花を食品乾燥機に入れミキサーでまわす。 トマトのコンディモン(別添え) トマト(湯剥きし3 mm角に切る)…………200 …

2018.09.20

アーティチョークのグリル タイムとレモンの香りをまとわせて

材料[10人分] アーティチョーク ポワブラード…………25個 アーティチョークを下処理したて半分に切る。 鍋を温めオリーブオイル、アーティチョーク、タイムを入れ香ばしく焼き色を付ける。 塩をして少量の水を入れ蓋をし、歯応えのある火入れに。仕上げに温めておいたグリルパンにアーティチョークをタイムと共にのせ、香りを移すようにグリエする。 フリットにしておく アーティチョークのジュレ アーティチョーク(大)芯の部分…………300 g 水+アスコルビン酸(以降表記A)…………11 g チタン…………………………………………2 g アガーアガー…………………………………2 g ゼラチン………………………………………1 枚 液体塩こうじ…………………………………20 g アーティチョークをAと共にミキサーでまわす。 濾し器で濾して、アーティチョークのジュースを作る。 2.を260g取り、チタン、アガーアガーを入れて鍋に入れ2分間クツクツと溶かすように火にかける。その後、液体塩こうじゼラチンを加えさらに30秒火にかける。材料が馴染んだのを確認しバットに流す。 バーナーを軽くジュレの上に吹きかけマーブル模様にする。 香草パウダーと茄子パウダーをふりかけて冷蔵庫で冷やす。 ケッパーのフリットとパウダー ケッパー…………100 g 50 …

2018.09.14

A TASTE OF TOKYO 2018 | 透きとおった甘酒とグレープフルーツのチーズケーキ仕立て

<10人前> チーズケーキ フィラデルフィアのクリームチーズ           200 g 砂糖                                                                   43 g 卵黄                                                                   55 g クレームエペス                                               228 g レモン汁                                                           12 g 全てを混ぜ合わせてプラックに流す。80℃のオーブンで30分火を入れる。冷凍し7㎝のセルクルで抜く。 ヨーグルトのメレンゲ 卵白                                                                   62 g 砂糖                                                                   62 g 粉糖                                                                   62 g …

2018.09.14

A TASTE OF TOKYO 2018 | 和牛フィレ肉のグリエ/カブと液体塩こうじ

<10人前> 牛フィレ肉 フィレ肉                             1,860 g ソースペリグー ソースペリグー                 50 g かぶ                                     2 個 パセリパウダー                 適量 コンディモン 玉ねぎ                                 50 g 醤油(ハインツ)             20 g 梨                                         60 g トリュフ                             40 g 土佐酢                                 …

2018.09.14

A TASTE OF TOKYO 2018 | イカと液体塩こうじ/ハーブパウダー

<10人前> カブのジュレ カブの皮                      50 g 水                             200 ml 生姜                             0.5 g 液体塩こうじ               10g 水にカブの皮やクズを入れ30分火を入れる。生姜を加えラップをし、10分間生姜の香りをつける。 1Lのカブの液体に対して8枚のゼラチンを加える。 イカ(1人前) イカ                              2杯 日本米酢                    2 杯 カブ水                         適量 イカと塩こうじを真空袋に入れ、真空し80 ℃で3 分間火を入れる。 海藻水 …