株式会社ESF

2020.05.12

自宅にコーヒーショップを!


もうご存知の方も多いと思いますが、自宅で作る 「Dalgona Coffee」(ダルゴナ・コーヒー)が大旋風を巻き起こしています。自分で作ったダルゴナコーヒーのレシピや写真を共有するというSNS上での流行は、韓国の俳優、チョンイルによって命名された韓国発のトレンドですが、もともとは「BEATEN COFFEE」と呼ばれてすでに以前からあったものです。

コロナウイルス・パンデミックがもたらした外出規制の退屈な2ヶ月は、人々に、この新しい名前のコーヒーを、皮肉にも「バイラル効果」(ウイルスに感染するように爆発的な口コミ効果を得ること)で一気に有名にしてしまいました。多くの人がダルゴナコーヒーを綺麗に作ってSNSにアップします。今まではトレンドを先導して多くの人を集めていたおしゃれなコーヒーショップまでが、「ダルゴナ・コーヒー」に追随し始めました。

SNSのバイラル効果は、ウイルスの不気味な生態に似て、「相手が見えない」、「速く強い拡散力」を持っています。また、SNSでバイラルに広がった料理にはいくつかの特徴があります。「誰にでも味の想像ができる料理」、「考えられたネーミング」、「美しい写真」です。

実は、おばあちゃんの伝統的なレシピを現代風にアレンジし、素敵な名前を付け、綺麗に盛り付けて、全く新しい料理に生まれ変わらせ、価値ある料理として素敵なレストランでサービスするのはミシュランシェフの常套手段でした。そして、ミシュランガイドという権威が薦めるスターレストランにはお金持ちのみが行くことを許されていました。

しかし、ウイルスと同じく、SNSには、お金持ちも貧乏も関係なく、プロアマの垣根もなく、過去の価値観や権威というものを横目に、それが巻き起こす流行は爆発的で、消えて行くのも早く、姿を変えてはまた現れるということを繰り返しているようです。

さて、ダルゴナコーヒーのレシピをご紹介しましょう。

ダルゴナコーヒーの作り方は簡単です。インスタント・コーヒーの粉を入れて、お湯で溶かして砕いた砂糖を入れます。その後、泡立て器で混ぜるか、ミキサーがなければスプーンやフォークで混ぜる。フワフワになったら冷たい牛乳に入れて出来上がり!

作り方はビデオをご覧ください! (驚くなかれ、普通に600万ビューワーです。)

材料

インスタントコーヒーまたはエスプレッソパウダー大さじ2
砂糖大さじ2
熱湯大さじ2
牛乳400ml

作り方

  1. 中くらいのボウルにインスタントコーヒー、砂糖、お湯を入れる。ハンドミキサーで軽く焦げ目がついてフワフワになり、ホイッパーをはずすと角が立つまで泡立てる。
  2. 牛乳を温め、耐熱ガラス2枚に分ける。スプーンで泡立てたコーヒー液をすくい、スプーンでなめらかにする。召し上がれ。

早速作ってみましょう!リモートワークのおかげで、自宅で過ごす多くの時間のうちのわずか3分で簡単にできて、お気に入りのカフェにいるような気分にしてくれます。

それでは良い一日を!